運営会社について

「エヒメペイント」にご訪問いただきありがとうございます。エヒメペイントは「愛媛県内の塗装業者を検索できるサイト」です。

このページでは、当サイトの運営会社である森商事株式会社 代表取締役 鍛谷基樹の塗装業界に対する想いとエヒメペイントのビジョンを紹介しています。

なぜ塗装業界だったのか

幼少期から明確な答えがないものに好奇心をくすぐられ、問題や課題が出てくると解決しないと気が済まない性格です。そもそも船舶塗装検査業務をしていましたので、塗料や防食技術が年々進化するのを日々感じ、「奥深いな」「ゴールはないのだな」と常に感じていました。

塗装にまつわる資格は、ふたつ取得しています。ひとつはノルウェーで発足した、主として船舶や構造物において行われる塗装の被塗面の表面処理と塗装状況を検査する検査員資格の「FROSIO(フロシオ)インスペクターレベル3(資格番号6135)」、もうひとつは一般社団法人日本防錆技術協会により認定される「防錆管理士(登録番号2349)」です。

その後、縁あって住宅の塗装業界に関心を寄せることとなりました。そこで感じたのは、「だれかの一生の財産である住宅」の世界で、意外にもトラブルが多いということです。

船舶では、海風や海水に耐えるよう、塗装には明確な規格や基準があります。「なぜ、住宅塗装には明確な基準がないのか」「塗装に関する基準があれば、家も長持ちして、そこに住む方も安心していられるはずなのに」―そんな思いで、建築塗装業界に足を踏み入れました。

経歴とこれまでのこと

24歳のとき、造船業の船舶塗装検査事業を行っている会社に入社し、日本ペイントマリン㈱にて塗料メーカーの代行業務に携わりました。塗装検査立会に必要なスキルを学ぶ中で、膜厚測定、塩分濃度測定、表面処理検査などの厳しい塗装品質管理されている中で船体塗装されていることを知ります。

うえのように、 業務に必要な資格も取得しました。年々変化する基準に対応するため、資格は更新制です。そして、その資格を持っている人だけが、船舶塗装に関して客観的な検査ができるのです。

検査業務に携わる中で、とても大きな発見を得ました。造船所の設備や、職人の技術、道具や機械など、多種多様な要因で塗装品質が大きく左右されることが分かったのです。塗装品質の向上にはどうすればいいのか、もっと作業時間を短縮するために、効率よく作業できないかなど、常に考えていました。

仕事を覚えた私は、一大決心をし、27歳のときに船舶塗装検査業界で独立しました。それからすぐの頃、船舶業界では世界基準とされるIMO塗装性能基準(PSPC)と呼ばれる塗装性能基準が設けられました。いかに塗装が大切なものかが、さらに重要視されはじめたのです。

ちょうどその頃、私の自宅は、外壁塗装をしなければならないタイミングを迎えました。担当者と話をする中で、「住宅塗装には塗装性能基準や品質管理、塗装に関して第三者機関による検査がない」と聞かされ、ただただ驚いたことを覚えています。

一生の宝の家を守るための塗装に、何の基準も検査もないなんて…」。それが私の疑問となり、関心を引くものとなったのです。

当時既に船舶塗装検査の会社を立ち上げてはいましたが、「住宅業界のこの問題は重大」「住宅塗装業界を良くしたい」と考え、住宅塗装業での法人設立を目指しました。2018年のことです。

その後、知人であった外壁塗装会社社長に、多くのことを教えてもらいました。見積書の書き方、積算単価のこと、住宅塗装のノウハウ・スキル。それが今の私のルーツです。

エヒメペイントを立ち上げた想い

なぜ建築業界で塗装に関する検査や品質管理が進まないのかという疑問は、いまだに私の目の前にあります。では、なぜこのような「手抜き」にも見える状況が起こるのでしょうか。

そもそも、住宅塗装には基準・第三者機関による検査という考え方がないことはお伝えしました。そのうえ、次のような問題もあります。

・大手企業からの下請けがメインの業者の場合、中間マージンに圧迫され、少ない利益の中で仕事をしなければならない
・最新の塗料・塗装に関する知識がない営業担当者がいる
・腕はいいのに、職人気質のため口下手で、営業が苦手な代表者もいる

残念なことに建築塗装業界ではよくあることですが、このままではいけない、と考えています。各問題が重複してしまえば、本格的な手抜き工事が発生してしまいます。

外壁塗装問題の事例は、「国民生活センター」のサイトで見ることができます。ずさんな外壁塗装による問題は、長期間にわたる返金交渉を生じさせることがあり、依頼者側の心理的ダメージを思うと想像を絶します。

このような建築塗装業界の問題をなんとか解決できないか、造船業界のように塗装に関する性能基準が作られる環境を整えられないか、との思いでこのエヒメペイントを立ち上げました。

エヒメペイントのビジョン

エヒメペイントのビジョンは明確です。

・塗装業界の品質を均一にする
・施工料金を適正価格にする
・塗装の知識がないお客様でも安心して依頼できるサイトにする
・どこに頼んでも品質に大きなバラつきがないようにする
・同じ塗料、同じ面積のとき、見積り金額に大きな差がない

これは、私たち建築塗装業界の信頼性を向上させるとともに、依頼される方への安心を提供するものです。

エヒメペイントでは、「愛媛県にお住まいの方が安心して塗装を依頼できる」よう、取り組んでまいります。お困りのことがありましたら、どうぞお気軽にご相談ください。

運営会社について

当サイトの掲載内容や塗装に関する疑問など、お困りのことがございましたらお気軽にお問い合わせください。速やかに対応させていただきます。

運営会社 MORI CORPORATION
住所 愛媛県松山市千舟町5丁目3-17
JA松山市駅前ビル3階
代表者名 鍛谷 基樹
電話番号 089-909-4384
※現場に出ている場合がございます。御用のある方は大変恐縮ですが、下記お問い合わせフォームよりお願い申し上げます。
お問い合わせフォーム お問い合わせ